ホーム

わたしたちのホームページを訪れていただき本当にありがとうございます。
株式会社クラッチは、シチズン製腕時計専門の修理会社です。

シチズン製品以外の時計でも中の機械が、シチズン製あるいはミヨタ製なら対応できる場合が多いので一度お尋ねください。

株式会社 クラッチ は2021年2月に事務所を移転しました。 以前にクラッチをご利用いただいたお客様は、右上の連絡先の住所をご確認いただいた上で変更された住所をご使用ください。 年末年始の休業期間は以下の通りです。

年末年始の休業期間
12月29日(木)~ 1月4日(水)
休業期間中はご不便をおかけしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

コロナウィルス感染拡大防止のための緊急事態宣言が東京でも解除されました。 しかしながらリモートワークや時短営業が依然として推奨されております。 このため弊社でも時短営業を継続いたします。 期間は世の中が落ち着くまでとします。  お客様にはご不便をおかけしますが、なにとぞご理解いただきたく、お願い申し上げます。

新営業時間 9:00 ~ 12:00  13:00 ~ 15:00

  • シチズン時計のOBが起業した、シチズン製腕時計専門の修理会社です。 メーカーで扱わなくなった古い時計を修理することを最大のミッションと心得ています。
  • わたしたちは、シチズン製腕時計を専門に修理いたします。非常にニッチな領域ですが、専門家としてのプライドに賭け誠意を込めて、丁寧な仕事を心がけます。
  • 代表の来歴には、シチズン時計の海外サービスセンターを統括していた期間(約6年)があります。 この経験から海外の部品材料商にも知己が多く、日本国内では調達できない部品を、海外から調達できる可能性があります。
  • わたしたちはシチズンの古い部品(特にメカムーブのムーブ部品)を数多く保有してます。

clutchwheel時計部品に英文名称でクラッチあるいはクラッチホィールと呼ばれる部品があります。 和文名称は「つづみ車」と呼ばれています。 この部品は、リュウズが 引かれる毎に左右にスライドし、ゼンマイを巻き上げる動力系の作業と針を回し時刻を修正する表示系の作業を切り替える働きを担っています。  この働きを製造側である作り手と使用される側であるお客様の間の関係に見立てCSに携わる人間の心得と説かれたかたがいました。 その意味するところは、時計の主役は動力系で、ゼンマイが巻かれれば自律的に動き続けますが、時刻修正が必要になった時に、つづみ車が働き円滑に、時刻を修正できないと困ります。 このように裏方である「つづみ車」ではありますが、なくては困るもの、内側と外側をつなげる重要な役割を担う大事な部品です。 この心得に共感し、社名をクラッチとした次第です。